書いてる人

LE

Author:LE




【Like】
サイバー・ドラゴン 
魔轟神獣ユニコール 
デステニー・ドロー 
次元幽閉

Skype: taruto25
twitter: le1025

是非コメント残して貰えると嬉しいです♪

最近の記事

カテゴリー

最近頂いたコメント

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

山口CS 使用デッキ

こんばんは。LEです

今日はデッキの見直しやメモも兼ねて、公式HPでは既に公表されましたが
山口CSで使用したデッキを見直していこうと思います

某掲示板の魔轟神総合スレでちらほらと山チャンの話がでていたので
そちらからいらっしゃった方も、もしご覧になっていたら
参考になるかどうかは分かりませんが、どうぞ見ていってください~



メインデッキ 40枚

【モンスター 21枚】
2THEトリッキー
2墓守の偵察者
3魔轟神獣ガナシア
3魔轟神獣ケルベラル
3魔轟神獣チャワ
3魔轟神グリムロ
1魔轟神クルス
1メタモルポット
1レスキューキャット
1召喚僧サモンプリースト
1クリッター

【魔法 11枚】
3貪欲な壺
1サイクロン
1大嵐
1ハリケーン
1大寒波
1精神操作
1洗脳-ブレイン・コントロール-
1スケープ・ゴート
1手札抹殺

【罠 8枚】
2奈落の落とし穴
2砂塵の大竜巻
2サンダー・ブレイク
1聖なるバリア-ミラーフォースー
1激流葬






2THEトリッキー
レベル5魔法使いの非チューナー、捨てる札によってキルに繋げたり場を返したり、
召喚権を使わずにグリムロ効果起動に繋げられるため動きやすい。
手札に被り、捨てる札との枚数が合わなくなると動きにくくなるため2枚。



2墓守の偵察者
苦手なメタビート系統のデッキや、ライオウ相手にパーツを集める時間が得られる。
シュラを止め、返しのシンクロに繋げられる安定札
このカードなしの魔轟猫は先攻を取っても、場にモンを何も置かずエンドする場面が多かったため
ワイバーンでのキルもしにくかった。スノーマンイーターと迷ったけど
後述するチャワとの相性や非チューナー2体展開、自分から能動的に動けるためメインはこちらを選択。
最初は3枚入れていたけど、調整するうちに3枚目が邪魔となり2枚に。




3魔轟神獣ガナシア
魔轟神の非チューナー。2枚でもいいと思ったけど、モンスターの総数が20ではぎりぎり少なく感じたため
枚数合わせの意味もあり3枚。メタポ、手抹がデッキに入れたかったので、威力増しの意味もある。





3魔轟神獣ケルベラル
サモプリからのブリューナク、トリッキーからのアカマジ、ワイバーンなど展開する時は必ずと言っていいほど
こいつが絡む。自己蘇生するチューナーで、相性の良い切る札も多いため、迷わず3枚。





3魔轟神獣チャワ
通常召喚後でも動けるカード。グリムロ→クルスサーチからこのカードでレイジオンへ繋ぐことが多い
★4の偵察者と非常に相性がいいカード。自身の効果で特殊召喚すれば
通常召喚せずにレイジオンやトリシューラへ繋げる。最初は2枚だったけどIFに対する速度上げや
サイチェン後の抜くカード調整も考え、メインは3枚に。
効果使用後のブリューナクをワイバーンにしたり、小回りが利く




3魔轟神グリムロ
このカードがあるから魔轟神のプレイングが難しくなるww
でもこのカードのおかげで魔轟神は小回りが利くようになってる
ブリューナクで捨てる対象や、手札抹殺で捨てる対象も自由に選べるため
レイジオンドローの後に引くとキルにつながりやすい。
しかしレイジオンで2枚ドローしただけでは決まりにくいので、
セットされた貪欲な壺などが重要になる…デッキに魔轟神も多いので迷わず3枚





1魔轟神クルス
種類を選ばず魔轟神を蘇生するのは強力で、特に後半手札調整しつつユニコールを
蘇生できるのは強い。しかし自身が蘇生するわけではなく、何かしら魔轟神が
墓地にないと効果が発動できないため序盤で使いにくい。被ると尚更なため
今回は1枚のみ。後述のサンダーブレイクが3枚なら、2枚いれていたかもしれない
グリムロサーチから、クルスを捨ててチャワ特殊召喚→クルスでグリムロ蘇生からレイジオンに繋ぐため
なくてはならないカードだけど、ライコウも非採用のため枚数を削った。





1メタモル・ポット
レイジオンドローの阻害になることもあるため、非採用も考えたけど
このカードで決まる試合が多すぎたのと、奈落やミラフォがとバックが割と多い形の
魔轟神だったため、守れると思ったために採用。
実際何度もこのカードで試合を決めた…
このカードでケルベラルを捨てて、お互い手札を5枚に合わせた後に作るユニコールも
裏守備も無視できてさらにアドを広げられ強力だった





1レスキューキャット
今回はよく来てくれましたw基本はこのカードと+αで動きます。
このカードで奈落や月を使わせ、そこからチャワで動く流れが強かったです
サモプリと一緒にくるとがっかりですが、手札に猫があるだけましだと思わないといけませんねw




1召喚僧サモンプリースト
今回は本当によく頑張ってくれました…
猫と違って、このカード1枚からでもレイジオン、ブリューナク、トリシューラと強力な流れを作り出せます
魔轟チューナーがたくさんいるため、純正猫よりもシンクロの幅が広く色々応用がききました。
ただ、このカードのせいでスケープゴートという個人的に間違いだったカードを採用してしまい
その点だけは後悔しています…



1クリッター
猫サモプリに少しでも早く繋ぐために。
基本はサモプリ。手札に魔法がないor場に非チューナーが準備できる状況では猫をサーチしますが
場にブリューナクがいたり、手札的にそのターンでキルにいける状態ならその限りではありません










【魔法 11枚】     

サモプリの効果を発動できないと痛いデッキなので、10枚では少し少なく感じ
微調整で11枚に…トップで魔法引いて返した試合もありましたし
まだ増やしても割合的には問題ないと思うんですが、採用する魔法が難しい…



3貪欲な壺
キーパーツ。グリムロの存在や、シンクロ召喚の多さに加え猫サモプリ採用と
墓地の超えるスピードは早いので撃ちやすいです。
サモプリという魔法を捨てるカードがある。早めに猫を拾わないとトリシューラに持っていかれる。
迷わず3枚採用ですねー レイジオンからこのカードでさらにアドを広げるのがいい流れ。
ブリューナクの弾補充だったり本当にいい動きをします
ライコウはこのカードと相性がいいのですが、このカード自体落としてちゃどうしようもないw




1サイクロン
1大嵐
1ハリケーン
数ある伏せ除去カードでも特に優秀な札はすべて採用。
伏せ除去が重要なデッキだから早めに引き込みたい…



1大寒波
これは上の3枚とは少し用途が違う…
使いどころが少し限られるし、簡単に場を返せる状態にしておくと安心して展開される。
レイジオンのためにこのカードを撃つ前のターンに、他の魔法罠をセットしておいたり
ユニコールの効果を有効に次のターンも使ったり、インフェを1ターンとめたり…
少し特殊な使い方をします。そのターン内で貪欲や洗脳、操作を撃てないのが難しいところ
ライオウ除去は他の札でしておかないといけませんね




1精神操作
手札がチューナー祭りで、★4を準備するのが難しい場合でも解決になったり
普通に展開する場面でも月の書を一度無視できる可能性のあるカードです。
厄介なメタモンをシンクロに巻き込んだり、山口の環境上、相手次第で
墓守の偵察者を奪えることもあり(実際奪いました)展開促進札。
相手の場をこじ開けてエンシェントキルに持ち込みやすいのも評価が高いですねー
あと魔轟神の特性として、相手のゴーズやスターダストすらシンクロに使えるのも
このカードの性能と用途を上げていますね…




1洗脳-ブレイン・コントロール-
基本的には精神操作と同じですが、魔轟神は奪ったモンスターをシンクロにつかってから
殴ることのほうが多く、こちらは裏守備を奪えなかったり、地味に800ポイントの
コストが痛くてキルできなかったりと、少し残念に感じる場面もありましたw
しかし後半ライフポイントをぎりぎりまで削った状態で、このカード一枚で勝てたりもするので
このカードにはこのカードの良さがありますねw





1スケープ・ゴート
今回の失敗だと思ったカードです…
大会前々日、デッキの魔法カード10枚なのが気にかかり11枚にしたく、候補として
・強欲で謙虚な壺
・月の書
・封印の黄金櫃
等があったのですが、どのカードも微妙で悩んだ挙句スケゴにしました。
実際発動したのはスタースクリームさん戦の1回だけで、しかもその試合は落としましたし
実際撃たれて困った場面もあったんですが、自分にはどうも使いきれませんでした…
山口なので、若干の猫意識もありましたが実際県外勢との試合が多かったですし
今はこれよりもしっくりくる魔法カードがあったので、そちらを使用しています




1手札抹殺
最終的に魔轟神の割合が増えたので採用しました。
グリムロで対象を選んだりしてゲームエンドに持ち込める可能性もありますが
チャワやトリッキーなど他にも魔轟神を捨てるカードは十分あります。
しかし魔轟神ならこのカードの威力を使いたいなと考え採用に踏み切りました
猫やサモプリを少しでも早く引き込みたいという思いもありますw










【罠カード  8枚】


2奈落の落とし穴
このデッキレシピを見た方が何人かこのカードの採用に驚かれていましたが
メタモルポットの採用、旋風BFの流行、苦手なライオウなどのメタモン除去
それに加えレイジオンでセットする魔法罠がつねに通常魔法だったりでは
その後の展開を許してしまいますし、反撃の芽を摘めるカードだと思います。
一度展開し終わったあとに返されると魔轟神は次の攻めに少し時間がかかりますし
そのまま攻め切ったほうがいいのは間違いないです…

月の書と比較した場合、月の書は魔法カードですし、メタモンなどの事後処理もできますが
月の書というカード自体がそもそも0:1交換であり
戦闘破壊やその後の展開の仕方でそれが1:1交換以上になる可能性もあるカードなのですが
自分は今まで、そう月の書をうまく使えた覚えがないです…
魔轟神の下級では裏にしたモンスターの戦闘破壊もできるか微妙ですし
それならば確実な1:1交換をと思い…そういう思いもあって奈落の落とし穴を採用しました





2サンダー・ブレイク
魔轟神では採用しやすい汎用除去ですね
モンも消せるのはなかなか評価が高いです。
ガナシアの枚数増加に伴い、このカードも2枚に。
最初は魔轟神の割合が低かったため、このカードは1枚で
砂塵の枠にはトラスタを入れていました。
かなり使いやすかったですし、このカードをアド損なく撃てるのはよかったです




2砂塵の大竜巻
最初はトラスタだったんですが、サンダーブレイクの枚数増加に伴って
このカードを選択しました。後ろを2枚まで割れる可能性が増えるので…
良くも悪くも、終始安定したカードでした。
相手伏せが1枚で、一度待ちこのカードをセットしてからターンを渡すと
返しでもう1枚伏せを追加されたりしたときが辛かったですw
偵察者で準備する魔轟神でも、このカードが少し遅く感じることがあったのですが
それでも相手ターンにガンが割れたり、伏せ除去チェーンでアドが取れたりと
便利なカードではありました。





1激流葬
魔轟神は、序盤場にモンスターをおかずにターンを終えることも少なくないですし
メタモンを巻き込みつつ場をリセットは、エンシェントキルにもつながりやすく
果てには自分のレヴュアタンを巻き込みつつの激流などもありえるので採用しました




1聖なるバリア-ミラー・フォースー
展開し終えた後の返しの札、ライオウなどのメタモン突破、相手の場をこじ開ける札。
山口はまだ、インフェルニティよりもビートダウンが多いと思ったのと
メタモルポットの採用もあり、ミラフォ採用。







………今回不採用だったカード……………

・魔轟神クシャノ
魔轟神の★3チューナーで、レイジオンとシンクロでダストになれたり
偵察からキルパターンがあったりするんですが、やはり通常召喚権がもったいない…
レイジオンしたいのに効果で手札に帰ってきたりするので
微妙だなと思いはずしましたが、個人的には好きなカードなので
今後どうなるかはわかりませんw


・Xセイバー・エアベルン
猫からのブリューナクができたり、偵察×2から猫からのアカマジテンペスターができたりするので
最初はライコウとセットで採用していたのですが
それ以上に引いた時の微妙さが目立ちました…
猫の単体のパワーを落としましたが、回してみるとなかったらなかったで
それなりに回ったので不採用に踏み切りました

・ライトロード・ハンター・ライコウ
エアベルンとセットで採用していました。バックが割れたり
ベルンハンデス後のトリシューラなど強力な流れはあるのですが
重要な札を落としたりが目立ったのと、やはりレイジオンドローの阻害…
不採用で行きました

・墓穴の道連れ
これを撃つぐらいなら伏せ除去をもう一枚入れようと思いました…
クルスも1枚ですし不採用
















これぐらいですかね
割と長くなりましたねーw読んでくださった方は有難うございますm


魔轟猫だけでなく他のデッキもしばらく使おうと思っています。

では…リザレクション!!

スポンサーサイト

2010-06-10(Thu) 03:23| デッキレシピ| トラックバック 0| コメント 0

山口CSチーム戦 大会レポート

こんにちは。LEです

山口チャンピオンシップ‐another century-優勝しました!



前日はしらたき君、硫酸、うおまさと共に夕方から集まりカメクラ→ジョイフルへ。
ポケモン談義や、デッキ名のことやら色々話し合い(笑)
硫酸がきてからようやくデッキの調整をはじめました。
使いたかった墓守猫では、インフェルニティに対する勝率が物凄く低く
サモプリか猫を引けないと本当に勝てない場面が多すぎたので、僕は魔轟神猫で参加。
多少慣れてて、猫系のデッキがどうしても使いたかった…
前日までメインサイドまで固めてあったんですが、しらたき君との対戦で気になった

・被った偵察者がレイジオンドロー阻害になる、3枚目が弱い
・非チューナーが足りなくなる場面が多少みられる
・手札抹殺、メタモルポットの威力が微妙
・魔轟神なのに早さが足りない

これらを踏まえて何枚かの調整。
墓守の偵察者3枚目、強欲で謙虚な壺×2→魔轟神ガナシア3枚目、魔轟神チャワ3枚目、スケープゴートに。


かなり個人の好みで組んだ感じです。
失敗だったカードも…ありましたwそれはまた後で書きますw


硫酸はファルコンビート→インフェルニティに。
しらたき君は自身が最も長けている猫剣で参加。


電車に乗って会場へ行きました…
追記からレポを書きます。

...read more

2010-06-06(Sun) 14:39| 大会レポート| トラックバック 0| コメント 2

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。